Essay エッセー
日々感じたこと思ったことをそこはかとなく日記に書き記して発信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.12.16. 人生のミッションとビジョン


先日ある企業家のコラムを見ていて『ミッション』『ビジョン』という言葉に
出会いました。

会社を経営したり、会社を企業する場合には、何の為にその事業は存在するのか
(ミッション)
、そして、将来どうなりたいのか(ビジョン)、を明確に示す必要が
あるとのことでした。それらを明確に示さなければ、資源(人・モノ・金・情報
・時間)が分散し求心力を失ったり、あらぬ方向に進み中長期的な事業継続が
難しくなるからだと思います。

一方で、自分自身の人生に於いてはどうか?

自分が生きている役割は何なのか、そして、その役割を通して自分はどうなりたいか
を(自分も含め)真剣に考えている人は少ないのではないかと思います。

それは、毎年、会社が評価の為に社員に作成させる行動計画や達成目標のような
ものではなく、企業で働くという枠組みを外して考えなければいけないものです。
そうしなければ、企業にとっての自分のあるべき姿は何なのか?といった、企業が
先に立った狭い範囲での考えに陥ってしまうからです。

つまり、自分の人生のミッションとビジョンは、自分がこれまで生き、経験して
感じた「思い」や築いてきた「価値観」に依拠して、一人の人間として考え
なくてはいけないもの
だと思います。

結果として、自分が今働く企業のミッションとビジョンと自分の人生のミッションと
ビジョンが合致していればそれは幸せなことだと思います。もし合致していなければ、
その背景は次の3パターンだと思います。
(そもそもミッションとビジョンを意識していない人は以下のケースでは対象外)

 (1)自分の人生のミッションとビジョンが明確になっていないから、
   取り敢えず、今の企業で働いている。

 (2)自分の人生のミッションとビジョンが明確になっているが、
   それを実現する為のステップとして今の企業で働いている。

 (3)自分の人生のミッションとビジョンが明確になっているが、
  今の企業で働く方が条件(お金・福利厚生等々)がよかったり、
  家庭の事情や自身の性格(変化を好まない)の為に企業で働いている。

自分の人生のミッションとビジョンを真剣に考え、答えを見つけた人が、
自分の『生きるテーマ』を見つけることができ、自分という有限の資源を
最大限に生かし切ることができる
のではないかと思います。

私自身への問いかけとして、自問自答していきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hiroito

Author:hiroito
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。