Essay エッセー
日々感じたこと思ったことをそこはかとなく日記に書き記して発信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.08.18. グローバル企業の社会的意義

 上海に来て、極力現地のものを食べたり買おうとしますが、知らず知らずの内に
 これは日本でも買えるというものを買っている場合が多い事に気がつきます。
 例えば、上海に来て、Macで2度程食事をしましたし、CoCo壱番があると聞いて
 行ってきました。

 食事だけでなく、日用品であれば、シャンプー・トイレットペーパー・電池等々
 の最低限のものはサービスマンションの下にあるLowsonや向かいにあるFamily Mart
 で買いましたし、コンビニに置いてないものは無印良品で買いました(名刺入れ、
 ハンガー、ピンチ付物干し・靴消臭スプレー等々)。
 
 洋服はまだこちらに来て買っていませんが、買うならユニクロで買おうかと
 思っています。家電であれば日本メーカーのアイロンを買いました。
 
 わざわざ上海に来たのに、日本で買えるものを買うのには訳があって、それは
 言葉ができない中で、何を頼りにするかと言えば、やはりブランドになってくる
 のではないかと思います。もっと言えば、そのブランドが提供する製品への信頼
 や安心感ではないかと思います。
 
 これが何か?どう使ったらいのか?品質は?等々分からない場合は、日本でも
 知っているブランドで、これだったらデザインや品質もまぁまぁだし、使い
 勝手も説明書を見なくてもある程度分かる、そんなものを買ってしまうのは
 自分だけではないと思います。(現地仕様にアレンジされているものもあると
 思いますが)
 
 ここに来て、グローバルで活躍する企業の一つの社会的意義を、身を持って
 感じることができたのではないかと思います。それは、そのブランドの商品
 を通じて、国境を跨いでも、人種、価値観、文化が違っても、同様な機能的
 価値や情緒的価値を提供することで、消費者に安心・安全・安定した環境や
 生活を実現する事ではないかと思います。その為には、消費者に対して、
 常日頃一定の信頼を提供し、そのブランドに対して認知度を高めておく必要が
 あります。その結果として、世界どこに行っても選ばれ続ける存在であるのだ
 と思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

hiroito

Author:hiroito
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。